部活紹介

合気道とは?

合気道は植芝盛平先生を開祖とする武道です。力任せに相手を倒すのではなく、相手の力や勢いを利用して無力化する点が特徴です。体格や年齢を問わない武道として知られており、古くから護身や心身鍛錬を目的として多くの人々が学んでいます。

当部では体術に加えて鹿島神流という剣術、短刀、杖などの武器術を取り入れた稽古を行なっています。私たちの流派には試合が存在しないため、日々の稽古は型稽古を中心とした練習を行なっています。隔週の日曜の稽古では当部の師範である田中茂穂九段(世界最高段位)をお招きしてご指導いただいています。

中央大学合気道部について

中央大学合気道部は学友会体育連盟に所属しています。現在は20名前後の部員が在籍しており、内、3分の1ほどが女子部員です。そのため、女性も活動しやすい部活環境となっています。

アルバイトと両立しての活動を行なっている部員も多数います。文武両道を掲げており、卒業後弁護士や公認会計士になられたOBも数多くいらっしゃいます。
合宿をはじめとした様々な行事を通して仲間との絆が深まり充実した大学生活を送ることができます。他大学の合気道部との交流も盛んで、会派の関係なく様々な大学と親しくさせていただいております。
また当部では1年生以外の方の入部も歓迎しております。 実際に2年生から入部をした者もおりますので、ぜひ安心してお越しください。

道場での体験

合気道を体験してみませんか?体験希望の方には部員が個別に対応いたします。道着はこちらでお貸しします。途中参加、途中退出もかまいません。見学だけでも大歓迎です。お気軽にお越し下さい。

稽古時間

週に複数回ある稽古の中から各部員が自由に選択して参加する登録稽古制度を採用しています。一年生は最低週3回が基本ですが、授業との兼ね合いを考えた柔軟な対応も可能です。なお、登録日は半年ごとに変更できます。
【参考】平成29年度後期の稽古時間
月曜  19:00~21:00
火曜  08:30~10:30
水曜  08:30~10:30
水曜  19:00~21:00
金曜  17:00~19:00
土曜  17:00~19:00
→稽古予定をみる

Q&A

Q1. 練習はきついですか?

A1.確かに楽ではありません。しかし、理不尽な辛さやきつさを与えるような稽古は行いません。それでもまだついていけるか不安だという方がいらっしゃれば、ぜひ稽古に参加してみてください。随時歓迎しております!

Q2. 未経験者なのですが、大丈夫ですか?/女子でも続けられますか?

大丈夫です!現在、在籍している部員のほとんどは未経験者でした。最初は慣れないことも多く続けられるか不安になるかもしれませんが、上級生がきちんと考えて稽古いたしますので、安心して入部してください。また、女子部員も多数在籍しています。女子だから続けるのが厳しいということは決してありません。お待ちしております!

Q3. 勉強やバイトもしたいのですが、両立できますか?

両立できます。学業より部活を優先するよう強制することは決してありません。 多くの部員が自身の目標に向けて、部活のみならず勉強にバイトにと様々に頑張っています。 また、留学を考えているならばその点も考慮します。心配があれば一度相談してみてください。

Q4. けがなどは多いですか?

稽古で最も大切にしていることの一つがけがをしないことです。 上級生が最初に受け身をきちんと教え、下級生の実力に合わせて稽古を考えます。 けがをするのが普通などという考えはありません。安心して稽古に参加してください。

Q5. サークルとは何が違うのですか?

サークルではどうしても縦のつながりが卒業後に希薄になってしまうことが多いです。 また就職活動において○○サークルに入っていましたと胸を張って言えない場合が少なくありません。 それに対し、当部では卒業後も横のつながりはもちろん、縦のつながりも非常に大切にされています。また、多種多様の職についていらっしゃる先輩方が様々な場面で手助けしてくださいます。 当部は中央大学学友会体育連盟に所属しており、部で4年間努力したことは精神的にも実績的にも 就職活動をはじめ今後の人生に幅広くに生かされることでしょう。

活動風景

合宿や行事の写真はこちらから閲覧できます。

活動場所

中央大学第一体育館2F 合気道道場